楽読インストラクターの育成に関わり

楽読インストラクターの育成に関わり

国内に約50スクールを展開し
韓国にもスクール展開を始めた楽読

ただの速読ではないんです。

だって、それぞれのオーナー、
インストラクターの大半が、元受講生。
独立しようなんて思ってなかった人が多いんです。

なぜでしょう?

IMG_1237

この賞状は、僕自身がインストラクターとなり
頂いたものでして、約2年前に頂きました。

現在は、トレーナーとして
インストラクターを育成する立ち場ですが
インストラクターを目指される方(以下、養成さん)の
想いがすごすぎて、感動しっぱなしです。

本が速く読めるようになりたくて
楽読を始めたけど、
それ以外に得られる効果が高くて
感動しっぱなし。
その感動を、周囲にも伝えたい。

そんな想いだけで臨まれている気がします。

もちろん、インストラクターになるには
とことん自分を見つめる事があります。

本当に、インストラクターになりたいのか
お役にたちたいのか

これはインストラクターになった後も
日々、自問自答することかもしれません。

トレーナーとして、養成さんが選んだ道を
応援させて頂くことは、本当にありがたい
ことなんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

楽読(楽しい速読)とは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>