どんな資格試験に有効なのが楽読(速読)

どんな資格試験に有効なのが楽読(速読)

先日、税理士試験、社会保険労務士試験が終わり
中には結果に一喜一憂されれている方も
いらっしゃるのではないでしょうか?

楽読(速読)の受講生様の中にも
様々な資格を受講される方がいらっしゃいます。

司法試験、簿記一級、中小企業診断士などなど

いずれも難易度の高い資格です。
中には何年もかけて取得される方も
いらっしゃるでしょう。

12月には公認会計士の試験も控えています。
ある調査では公認会計士に合格するための
勉強時間は3000時間とも言われています。

仮に一日5時間勉強したとすると600日。
約2年を費やす事となります。

因みに楽読の習得は45分のレッスンを24回。
時間にすると、18.75時間。
それで読書速度が2倍になれば、
勉強時間を大幅に短縮できる可能性があるわけです。

仮に3000時間のうちの半分1500時間が
文字を読んでいる時間だとすると
その時間が半分になるので750時間短縮できます。

18.75時間で750時間が得られるので
40倍の効果が期待できます。

資格試験を控えたみなさん、
この750時間、どう思われますか?

まずは、体験セミナーにて楽読に触れてみてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

速読の効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>