読書が好きになる

読書が好きになる

速読の効果の一つとして、読書が好きになる
というものがあります。

何人かの受講生様もそのように仰られています。

「図書館なんて行ったことなかったのに
この前なんて、3冊もいっぺんに借りちゃった」

とか

「本屋に良くいくようになり、読むようになった」

などなど。

読書に抵抗を感じていた人が
本好きの方と同じくらい本を読むようになるんです。

それはどうしてでしょうか?

ここからは、僕の推測になりますが
まず、大前提として「本は面白い」んです。

もう少し正確に言うと
あなたが面白いと感じる本は必ずある。
ってことです。

速読を習得して、本をたくさん読めるようになると
そういう面白い本に出会う確率があがるんです。

そして、読めば読むほど、理解できることも増えて
知識欲が満たされていく。

速読によって、読書が好きになる理由の一つに
そんな事があるんじゃないかなと感じてます。

子ども頃から、読書とはこういうものとか
感想文を書かされたり、
読書の自由を狭める事が多かった中
速読に出会い、自由な読書を手に入れる方も
多くいらっしゃいます。

そんな楽読の体験、いかがですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

速読の効果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>