難しい本を読むにはどうしたらいいか?

難しい本を読むにはどうしたらいいか?

体験に来られた方から、
このような質問をされることがあります。

難しい本を読むのも速くなりますか?
その答えは、

a1180_012510

速くなります!
ただ、それなりに。

そうなんです。
楽読を習得することで
元の速さよりも速くなるでしょう。

ただ、一つ、問題があります。
それは、わからないものはわからない。
ということなんです。

例えば、突然ロシア語を読めと言われて
読めるでしょうか?

読めないですよね。

これがわからないということです。

ではどうしたらいいんでしょうか?

それは、簡単な本から始める事です。
先ほどのロシア語の例で言えば
ロシア語入門なんかを読んで
知識を蓄えます。

簡単な本であれば、
楽読できていればすぐに読めるでしょう。

そうやって知識を蓄えていくと
難しい本もわかるようになっていきます。

このプロセスも速くなるわけです。

難しい本を読むという事は
小学生に東大の問題を解かせるも
同じなわけです。

そこに視点を置かず
自分の現状に合わせて少しずつ
知識を蓄える事が大事なわけです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

速読よくある質問

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>