二つ目のコツ・視野を広げる

二つ目のコツ・視野を広げる

速読を身に着けるための二つ目のコツは、視野を広げることです(^_-)-☆

視野が広がれば、一字一字読むことから脱却し、単語ごと、ブロックごとで文章をとらえることができるようになります。

ではどうやって視野を広げればいいのか?

中身の知っている本を、一行ずつ見る→二行ずつ見る→三行見るというように見る幅を広げながら、内容を思い出すように見ていきます(^^♪

広く見ても内容がわかるという経験を積んでいくと、無意識のうちに広く見てもわかるという脳になっていきます(^_-)-☆

最終的には、本を見開き全部を見て、内容を思い出すというところにたどり着きます。

とあるテレビ番組で、人物の顔がたくさん並んでいて、その中に一人有名人がおり、どれだけ早く見つけることができるかを競っていました。

速読ができる人と、できない人とでは、明らかに違いがあったんですね(^^♪

速読ができる人の方が、視野が広いため、すぐに見つけることができたわけです♪

また、視野の広さは心の広さとも連動していると言われています(^^♪

視野が広い人ほど、イライラしなかったり、落ち込みにくかったり、精神的に安定しがちです♪

速読は、本が速く読めるようになるだけでなく、心にもいい影響があるんですよね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

速読トレーニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>