「2014年01月」の記事一覧

2014年1月の投稿

ビジネス書は20~30分で読んでます

名刺交換などで、速読の教室をしていると
お伝えさせて頂きますと

「一冊どれくらいで読むんですか?」

と、良く聞かれることがあります。

因みに、僕はビジネス書を
20~30分で読めるようになりました。

IMG_1148

これができるようになると、お得な事が。

それは・・・立ち読みで読めちゃうんです。

書店や出版社の方には怒られそうですが
最後まで読んで頂ければ幸いです。

立ち読みで読めるという事は
もちろんそこで終わる場合もありますが
しっかり吟味をして購入ができるという事です。

そして、吟味をした本であれば
買って帰っても、大事に読むわけですよ。

結果、本を読む事の楽しさや
有効性なんかに気付き、
結局、購入する本の量は増えちゃいます。

立ち読みで済むからお得!
そんな風にお伝えすることもありますが
その方が本を好きになれば
自ずと読む量は増えていきます。

結果的に、図書館の貸し出し数や
書店の売上アップに繋がるのではと
考えております。

書店や図書館での本との出会いは
人との出会いにも似ています。
その頻度を増やして、豊かな人生に!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界ニコニコピース(楽読のビジョン)

楽読を通じて、速読を提供している僕。
実は、速読自体をそこまで重視してません。

もちろん速読のプロとして
受講生の方が速読を習得する
この点に関しては、真剣です。

では、なぜ重視していないか。

IMG_1146

楽読のビジョンは
「世界ニコニコピース」です。

速読を習得して頂く事は
手段なんですね。

手段として重視をしていますが
それがすべてではないわけです。

「世界ニコニコピース」
これを外部セミナーで話すと
失笑を買う事もあります。

でも、イメージしやすいでしょ。

このビジョンを共有しているのが
楽読の仲間です。

自信を失っている人たちが
速読を身につける事で成長を実感し
自信を取り戻していく。

かつての僕がそうだったように。

そして、自分の行きたい人生に気付き
ニコニコと幸せに生活する。

そうなれば、争いが無くなり平和になる。

人によっては、宗教のようだと言います。
もちろん宗教ではないのだけれど
人がニコニコと幸せに生活でき
平和になるなら宗教でもいいんじゃないかな。

大事なのは手段ではなく、ビジョンや理念。
21世紀は特に、そんな時代なんじゃないかな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

速読ができる身体に慣れていきます。

パソコンのブラインドタッチが出来る人。
最近は増えているんじゃないでしょうか?

僕自身はプログラマーや
システムエンジニアの経験もある事から
結構、得意じゃないかなと感じてます。

IMG_1145

これ、パソコンを操作している風に
撮影してみました(^^

さてこのブラインドタッチ。
最初からできたわけではありません。

キーボードを一つ一つ確認しながら
打っていたわけです。

それが、何度も何度もキーボードを
操作しているうちに、気が付いたら
慣れてしまってました。

一朝一夕で、出来るわけではないですが
慣れていくことでマスターするんです。

速読も、同じなんですね。
慣れていくことで、習得していく。

一朝一夕でマスターするのは難しく
続けてのトレーニングが重要です。

楽読は、このトレーニングを
楽に、楽しく行い、継続しやすい
環境を提供しています。

ですので、楽しんだり、癒されたり
日常とは違う空気感を味わいながら
速読が習得できるんです。

そんな楽読の体験を一度いかがですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽読で、またひとつできる事を発見です。

楽読は、楽しく楽に速く読めるようになる
速読のトレーニングです。

ですが、トレーニングを楽しく続けるうちに
文字が速く読めるようになるだけでなく
様々な成長を実感することができます。

24回の習得コースを終え、
引き続き通って頂いている受講生様。

またひとつ出来る事を発見したようです。

IMG_1141

”脳をきたえる”すごく印象的でした。楽読で、また
ひとつできることを発見です。最近、イメージが色つき
(写真のように)出るようになっています。元々なかなか
イメージができない方(出ても白黒がボヤンと)だったのですが、
何かを覚える時に映像で記憶している感じです。

本が速く読めるようになるだけでなく
イメージ力の変化を感じられています。

20世紀のビジネスは、過去の成功例を
参考にすることで、対応可能な部分も
多かったのではないかと思います。

上司が過去の成功談を語り、
それを参考に部下がビジネスを回す。

そんな企業も多かったんじゃないかな?

21世紀は、過去の成功例が通用しにくくなり
未来に対してイメージを抱く事が大切に
なってきています。

このイメージ力を鍛えられるのが
楽読のトレーニングでもあるんです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本を読んだ人だけがどんな時代も稼ぐことができる

 本を読んだ人だけがどんな時代も稼ぐことができる
を、読みました。

IMG_1140

著名な方が選ばれた本はとても素晴らしく
説得力に溢れる物ばかりでした。

因みに、速読をマスターしている僕は
約20分で読破しました。

千田氏が自身の経験を基に選別した書の数々。
すぐにでも買いたくなる書籍もありました。

それいがいにも、ももたろうやシンデレラ。
一見、童話やんと突っ込みを入れたくなる本。

これらに対しても、ビジネス的視点から
学びを開設されています。

謙虚な方は、何者からも学ぶ。
そんな事を思い出しました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加