「2014年01月」の記事一覧

2014年1月の投稿

限度を決めているのは、全部自分なんだ

レッスン回数を多く重ねた受講生様
このような感想を頂きました。

「1日に連続して受けると効果が倍増するのか?って
 思います。さっきのレッスンで最後200万でも多いと思ったのに
 今、その感覚と同じようで470万って…不思議です。
 限度とか決めているのは、全部自分なんだなを
 改めて思います。
 無限の可能性が感じられてとても楽しかったです。
 ありがとうございました。」

IMG_1100

その通りなんですよね。
楽読のレッスンを繰り返していると
楽しく、楽に、レッスンの中で
どんどん限度を突破していくんです。

そして、自分が決めていたと気づくんです。

これって、日常生活でも生かせると
思いませんか?

ありがとうございます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたの実現したい事はなんですか?

積まれた本よ、さようなら。
楽しく、楽に、速く読める速読。
楽読茨木スクールのマークなかじまです。

楽読のトレーニングの中に

「英語の速聴を聴き、本を見ながら
テーマに沿った会話をする」

そんな時間があります。

ある時は
「あなたの実現したい事はなんですか?」

こんなテーマでお話をしました。

独立をして、自分の事業を行いたい方。
気楽に過ごせるようになりたい方。
多くの方と出会いたい方。
などなど

そんな素敵な想いを聴かせて頂きます。

自分の想いを心から話をして
真剣に聞いてくれる仲間がいる。

そんな環境であれば、夢が叶う速度は
絶対に加速すると思うんです。

そのような環境を提供するのが
楽読インストラクターというお仕事になります。

環境を提供し続けるために
日々、精進を繰り返す。
ある種、これは修行のようでもあるかもしれません。

速読を身につけて、本が速く読めるようになるだけでなく
夢の叶う速度を上げるのが楽読。

そんな想いで、今年も運営していきます(^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽読を習得するために必要な時間

楽読で速読を習得するには
どれくらいの期間が必要ですか?

そのような質問を良くいただきます。

2014年1月現在、楽読の習得コースは
24回のレッスン受講となっています。
※学生様の場合は12回です。

この回数ですが、週に1回の受講で
約半年という事となります。

もっと早く習得したい方は、
週に2回の受講で3カ月となります。

茨木スクールの場合、
続けて2コマのレッスン受講される方も多く
週に一度来られて、2回受講し、3カ月ほどで
習得される方も多くいらっしゃいます。

レッスンの時間は45分です。
ですので、レッスン時間はトータルで
約19時間ほどとなります。

この時間と期間で、
速読が習得できるわけです。

あなたが、一日に2時間文字情報に
触れていたとするならば
速読を習得すれば、その時間が半分に
なることだってあり得るわけです。

そうなれば、一日に一時間節約することが
できちゃうわけですね。

19時間投資すれば、1年で365時間節約。
何倍もの効果が期待できるわけです。

そんな速読を楽しく楽に身につけちゃう楽読
ちょっとご興味ありませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

読書が好きになる

速読の効果の一つとして、読書が好きになる
というものがあります。

何人かの受講生様もそのように仰られています。

「図書館なんて行ったことなかったのに
この前なんて、3冊もいっぺんに借りちゃった」

とか

「本屋に良くいくようになり、読むようになった」

などなど。

読書に抵抗を感じていた人が
本好きの方と同じくらい本を読むようになるんです。

それはどうしてでしょうか?

ここからは、僕の推測になりますが
まず、大前提として「本は面白い」んです。

もう少し正確に言うと
あなたが面白いと感じる本は必ずある。
ってことです。

速読を習得して、本をたくさん読めるようになると
そういう面白い本に出会う確率があがるんです。

そして、読めば読むほど、理解できることも増えて
知識欲が満たされていく。

速読によって、読書が好きになる理由の一つに
そんな事があるんじゃないかなと感じてます。

子ども頃から、読書とはこういうものとか
感想文を書かされたり、
読書の自由を狭める事が多かった中
速読に出会い、自由な読書を手に入れる方も
多くいらっしゃいます。

そんな楽読の体験、いかがですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

速読のおかげで英語が聞き取れたんです!

久々に受講に来られたI様。

日常での変化を、レッスンの感想に
書いてくださいました。

「一か月ぶりの速読でにぶっているのかな~と
思っていたのですが、イメージがみえたページも
あったので嬉しかったです。
最近英語を勉強し始めて、速読の流れている英語の
おかげでListeningが全部聞こえたんです!
びっくりしました!」

IMG_1087

これを読んで、皆さんはどう感じられましたか?

本を速く読むトレーニングで
どうして英語が聞き取れるようになるのか?

そう感じませんでしたか?

実は、楽読のトレーニングでは
常に3倍速の英語がかかっているんです。

この3倍速の刺激により、脳が活性化され
所謂、回転数が上がる状態を生み出します。

3倍速の英語を耳に入れ続ける事で
勝手に脳が回転数を上げちゃうようなイメージです。

それに慣れちゃうもんだから
普段の英語のスピードがゆっくりになるんです。
結果、すごく聞き取れるって事になるんですね。

速読は、本が速く読めるようになる
それだけではないんですよ(^^

ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加