ブログ | 大阪府茨木市で速読を学ぶなら、楽読茨木スクール!速読教室です!

ブログ

速読をマスターしたら、何と20分で借りてきた本が読めました!

 受講生様より、めっちゃ嬉しい感想を頂きました!

IMG_0739

先日、電車で出かけた時、借りてきた本を
読んだのですが、何と20分で読めました。
文字数も少なめで読みやすい本では
ありましたが、とってもびっくりしたとともに
うれしかったです。
たくさんの本が読める予感で、ワクワクです。
効果が実感できて、本当うれしいです。
ありがとうございます。

我々楽読インストラクターは
速読が身に付くようにレッスンを
させて頂いておりますが
それが目的ではありません。

速読を身につけた結果、
この受講生様のように
人生にワクワクをプラスさせる事
それが目的の一つだったりします。

本が速く読めるようになるだけだったら
僕自身もこの仕事は選んでなかったでしょう。

本が速く読めるようになった結果
ある人は、家族との時間が増え、家族の中が良くなったり
ある人は、残業時間が減ったため、余暇が増えリフレッシュ
ある人は、課題図書におびえていたのが、今は楽しみに

本が速く読めるようになるのは、一つのきっかけ。
その先にあるあなたの望みが叶うお手伝いを
させていただいております。

まずは、体験セミナーにて楽読に触れてみてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

履歴書の特技の欄になんて書いていますか?

就職活動を控えた、もしくは真っ最中のみなさん。
そんなみなさんに質問があります!

履歴書の特技の欄にはなんて書いていますか?

この欄に、書く事がある方は、このまま他のものをお読みください。
無い方は、引き続きお読みください。

履歴書の特技の欄に、何を書けばいいかわからない方に
おススメなのが、この楽読です。

そう、履歴書の特技の欄に「速読」って書けちゃうわけです。
特技に書きづらければ、趣味でもいいでしょうね。

速読が存在することを知っていても、
実際できる人に会う事ってまだまだ少ないです。

就職試験の際の面接官にしても同じでしょう。
特技の欄に「速読」とあれば、インパクト高いと思います。

特に学生のみなさん、学生であれば1~2か月程で
速読を身につける事が出来ますよ!

先日も、体験セミナーにこられた学生さん4名が
早速始める決断をなされました。

特技に「速読」と書く人だらけになる前に
先陣を切って、始めてみませんか?

まずは、体験セミナーにて楽読に触れてみてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

気が付いたら老眼鏡を使っていなかった!

受講生様より素敵な感想を頂いたので
ここに紹介させて頂きますね(^^

最近、自分自身に変化が出てきました。

半年くらい前までは老眼がきつくなってきて
以前から持っていた老眼鏡が対応できなくなったので、
最近わざわざ遠近両用を買い換えたんです。

それから友人に誘われて「楽読スクール」に通い出したら
少しずつ改善されてきて今は全く要らなくなりました。

字が早く読めるだけでなく、
眼筋トレーニングの効果がある話は聞いていたのですが、
本当にめがねが要らなくなるとは思っていませんでした。

動体視力は元々良かったんですがまた戻ってきた感じです。
特にパソコンや携帯を使うことが多い私は、
夜にはMAXだった疲労も今では気にならなくなりました。

速読って英語を聞きながら本を読むんですよね。
そして、更には読みながら話もするんですよ。

なので、脳もフル回転してるわけです。
コミュニケーション能力や思考の向上に役立ってると思っています。

何よりも過去の軽いめまいを感じることが無くなったのが嬉しいですね。
眼の改善を含め、色んな意味で効果を発揮している「速読=楽読」

面白いので、しばらく楽しく通わせて頂きます~♪

 

megane

まずは、体験セミナーにて楽読に触れてみてください

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽しく、楽に速く読めるようになるトレーニング

楽読のトレーニングは、繰り返し繰り返し行います。
その結果、速く読む事を体得するわけです。

それはまるで自転車に乗る練習をしている子供のように。

繰り返し、繰り返し行うので、飽きるのでは?と疑問に思う方も
いらっしゃるかもしれません。

ご安心ください。
楽読のトレーニングは、楽しいんです!
飽きることなく、楽しんでいるうちに速読が体得できちゃう。

では、どのような事をしているのか。
最も特徴的なトレーニングが、本を速く見ながら会話をすること。
話す、見る、聴くを同時にすることで、脳に刺激を送ります。

その時の会話のテーマは、所謂前向きなもの。
最近会った楽しいことはなんですか?とか
夢はなんですか?
宝くじがあたったら、どう使いますか?等々

話しているだけでワクワクするようなテーマ。
そして、このワクワク、右脳の大好物なんです。

例えば、8名のレッスンで、夢を語って頂くと
自分の夢だけでなく、他の7名の夢も聞けるわけです。
そのワクワクったらすごいですよ!

まずは、体験セミナーにて楽読に触れてみてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

速読のトレーニングで、老眼鏡を使わなくなった!

楽読茨木スクールに、速読を求めて来られる方のうち
何名かはこのような悩みを抱えてられます。

「最近、文字が読みづらくなった」

そうです、老眼です。

先日、楽読の受講を開始されたDさんもその一人。

通い始める少し前に、老眼鏡を購入され
レッスンでも使用されていました。

ある日のレッスンで、眼鏡をかけてられなかったので
どうかされたんですか?と聞いてみたところ

「最近、老眼鏡なしでも見やすいんです!」

嬉しそうな表情を浮かべて、仰られていました。

楽読のトレーニングでは、速読を身につけるために
眼の筋肉を動かすトレーニングを行います。

老眼になる理由の一つとして、ピントを調節する筋肉が
凝り固まって、動きにくくなることがあげられます。

眼の筋肉を動かすトレーニングを行うと
その筋肉がほぐされて、ピント調節がやりやすくなり
老眼が軽減されるというわけです。

老眼だけでなく、近眼でも効果を実感される方も!

視力でお悩みをお抱えの方、一度トレーニングを受けてみませんか?

まずは、体験セミナーにて楽読に触れてみてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加