「受講生様の声」の記事一覧

受講生様の声

速読で本が30分で読めるのに驚き!

2013年の9月より受講頂いている学生さん。
現在、就職活動まっただ中です。

IMG_1133

レッスン回数は20回を超え
トレーニング本では100万文字を越える事も。

体験に来られた時は、
本を読むのが苦手との事でしたが
今では3倍以上の読書速度を手に入れてます。

本によっては30分で読めちゃうくらい。
これは履歴書の特技にも書けちゃうよね。

そして、色々な大人とレッスンを受ける楽読。
レッスンをきっかけに、学生生活だけでは
会えない人とも会う機会を得ています。

先日なんかは、早朝の異業種交流会にも
参加してくれて、積極的です。

これから社会に出ていく人にとって
このような環境はきっと貴重なんやろうな。

そんな彼女を今後も応援させて頂きます!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

国語の成績が上がりました!

楽読茨木スクールに通う中学生のお母様より
うれしいお言葉を頂きました。

なんと、国語の成績がアップされたとのこと。

もちろん、本人の努力の賜物ですが
楽読が役にたったと言って頂き
本当に嬉しい限りです。

国語力は、子供のころからの読書量が
大事になってきます。

というのも、本を読んで理解することは
自分の記憶との照合だからです。

子供のころから本を読んでいる事
そうでない子では、その記憶の量が
圧倒的に異なってきます。

したがって、学年が進むにつれて
難易度が上がっていた時
多くの記憶を持つ子は、理解しやすく
そうでない子は、ちんぷんかんぷん。
そんな状態になるわけです。

これは、社会に出てからも同じです。

人事を担当されている方とお話ししたとき
最近の学生は本を読まない
そんな風に、嘆いてられました。

本を読む習慣がない、つまりは
記憶の集積が弱いと思われても
仕方がないわけです。

上司が、これ読んどけと渡した本も
結局、難しすぎて読めない。
そうなっちゃうわけです。

4月から社会人になる学生さん、
残りの期間で、読書量増やしませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

限度を決めているのは、全部自分なんだ

レッスン回数を多く重ねた受講生様
このような感想を頂きました。

「1日に連続して受けると効果が倍増するのか?って
 思います。さっきのレッスンで最後200万でも多いと思ったのに
 今、その感覚と同じようで470万って…不思議です。
 限度とか決めているのは、全部自分なんだなを
 改めて思います。
 無限の可能性が感じられてとても楽しかったです。
 ありがとうございました。」

IMG_1100

その通りなんですよね。
楽読のレッスンを繰り返していると
楽しく、楽に、レッスンの中で
どんどん限度を突破していくんです。

そして、自分が決めていたと気づくんです。

これって、日常生活でも生かせると
思いませんか?

ありがとうございます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

速読のおかげで英語が聞き取れたんです!

久々に受講に来られたI様。

日常での変化を、レッスンの感想に
書いてくださいました。

「一か月ぶりの速読でにぶっているのかな~と
思っていたのですが、イメージがみえたページも
あったので嬉しかったです。
最近英語を勉強し始めて、速読の流れている英語の
おかげでListeningが全部聞こえたんです!
びっくりしました!」

IMG_1087

これを読んで、皆さんはどう感じられましたか?

本を速く読むトレーニングで
どうして英語が聞き取れるようになるのか?

そう感じませんでしたか?

実は、楽読のトレーニングでは
常に3倍速の英語がかかっているんです。

この3倍速の刺激により、脳が活性化され
所謂、回転数が上がる状態を生み出します。

3倍速の英語を耳に入れ続ける事で
勝手に脳が回転数を上げちゃうようなイメージです。

それに慣れちゃうもんだから
普段の英語のスピードがゆっくりになるんです。
結果、すごく聞き取れるって事になるんですね。

速読は、本が速く読めるようになる
それだけではないんですよ(^^

ありがとうございます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本を読むのが楽しくなってきました!

 

 

昨日のレッスンの受講生様

ものすごく読書速度が向上されてました。

初見本を読みましたが、

自分でもびっくりするくらい速かったです。
本を読むのが楽しくなってきたので
普段から少しの時間でも
読む習慣をつけていこうと思います。
ありがとうございました。

楽読を学ぶと習慣まで変わる!
ありがたい感想です。

ありがとうございます。


IMG_0840

 

まずは、体験セミナーにて楽読に触れてみてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加