「楽読(楽しい速読)とは」の記事一覧

楽読(楽しい速読)とは

速読ができるようになるための4つのコツ

読書とは無意識の行動によって成立しています(^^♪
自転車に乗るときに、足を動かそう、手を動かそうと思わないですよね。
すべて、無意識に動いているわけです♪

読書も同じで、無意識で動いちゃってるわけですよ、脳は(^_-)-☆

で、この無意識を4つの観点で変えていくことが速読ができるようになるコツです。
その4つとは

・見る速さを変える
・見る広さを変える
・見てわかる速度を変える
・イメージする速度を変える

これらが無意識に発動して、読書速度を決めているわけです。

それぞれのトレーニング方法に関しては、また別の動画で紹介していきますね♪

この4つのコツは、自転車に乗れるようになるが如く、繰り返しトレーニングをすれば、確実に向上します(^^♪

ぜひ、取り組んでみてくださいね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

速読のキモは小脳にあった

大阪府茨木市の速読教室
楽しく・楽に・速く読める速読「楽読」
楽読茨木スクールのマークです♪

脳に関して調べれば調べるほど奥が深いです♪
これまで大脳に関して興味がありましたが
最近のブームは小脳なんです♪

この小脳に対して、できるようになるまで
繰り返すってことが必要になってきます(^^♪

独学で身に着けるには、そのあたりが難しいわけです♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

未来は恐怖ではなく希望

大阪府茨木市の速読教室
楽しく・楽に・速く読める「楽読」
楽読茨木スクールのマークです(^^♪

未来に対して恐怖や不安を抱くことがあります。
私も、もともとはそっちタイプです♪

ただ、不安を見ようが、希望を見ようが
脳にとっては刺激は刺激なんです(^^♪

どうせ同じ刺激なら希望の方がよくないですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

速読トレーニングなのに会話もするの?

大阪府茨木市の速読教室
楽しく・楽に・速く読める速読「楽読」
楽読茨木スクールのマークです♪

楽読のトレーニングでは会話も重視しています(^^♪
速読、本を読むなのに会話もするの?
そう思われる方もいらっしゃるでしょう。

速読ができるようになるためには
脳の使い方を変える必要があります。
それも意識して変えるのではなく
知らない間に変化しているという状態。

これを生み出すのに会話も重要なんですよ(^^♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

読み方の固定概念をかえる

大阪府茨木市の速読教室
楽しく・楽に・速く読める速読「楽読」
楽読茨木スクールのマークです♪

読書にはその人その人の癖が垣間見えます♪
過去の経験から導かれる固定概念に
縛られているってところも感じたりします。

読書も同じで、一字一句読まないといけない
そんな固定概念に縛られていると
速く読むことはできません(^^♪

その固定概念を壊していくことが
インストラクターの役割だったりします♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加