「楽読(楽しい速読)とは」の記事一覧

楽読(楽しい速読)とは

【楽読に向かない人(^^♪】

【楽読に向かない人(^^♪】

WIN_20160412_20_23_00_Pro

こんばんワクワク(^^♪
楽読茨木スクールのマークです♪

僕自身がレッスンで大事にしている事は
「余裕」
です(^^♪

余裕を生むために、笑ったり
大きな呼吸をしたり
否定ではなく受け入れるを選んだり

だもんで、赤ちゃん連れでも
全然OK(^◇^)

この前も、ハイハイしながら
スクールを歩き回ってました♪

あ~、かわいい!!

僕には子供がいませんので
子育ての疑似体験をさせて頂き
ほんと感謝です♪

受講生様も、いつも以上に周辺視野使ったり
泣き声に新たな刺激を得たりと
より効果があがるレッスンになります♪

そんな余裕をみんなで共有しています(^◇^)

逆にね、ストイックに、秒刻みで
レッスンを受けたいって人には
楽読は向かないかもね(^◇^)

楽しく、楽に遊ぶように余裕をもって
読むのが速くなるのが当たり前。
これが楽読です♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【ベテランだらけのレッスンですぞ~】

おはようございますワクワク(^^)/
楽読茨木スクールのマークです♪

昨日のレッスン、8名満席御礼!
ありがたや~

しかもですね・・・

ベテランばっかり(笑)
もうね、自由自由(^^♪

12986698_886746624780595_175866200_o

楽読は習得コースを卒業すると
プレミアムメンバーといって
通い放題コースを選べるようになります。

なので、レッスン回数も
100回以上、300回以上なんて方も。
ありがたや~

この日のレッスン、
全員がプレミアムメンバー
なんですよ~

ここまで来るとインフレ状態(^^♪

初めて本を7000文字/分で読んだり
トレーニング本を数百万文字/分で
みちゃったり(笑)

楽しい楽しいレッスンとなりましたよ(^^♪

この次のレッスンでは
10回目の方もいて、
さらにさらに楽しいことになっちゃった(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【どうして楽読を続けられてるんですか?】

楽読茨木スクールのマークです(^^♪
こんばんは~

先日、2か月ぶりにレッスンに参加された
受講生様と、マンツーマンレッスンでした。

だもんで、聞いてみたわけですよ(^_-)-☆

どうして続けてくださってるんですか?って。

-shared-img-thumb-YOTAKA85_OKdemashita15123949_TP_V

言っていただいたのは
ここに来ると、楽観的になるのよ~
楽に読むというよりは、
楽しく人生を送ることができるから(^_-)-☆

うわ~嬉しいな~って感じました。

楽読のミッションは
「世界ニコニコピース」

速読が身につくのは当たり前で
その上で、その方の人生のお手伝いを
させていただく。

それが楽読インストラクターです。

楽読は、ただの速読じゃあないんですよ(^◇^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【楽読をやっている理由】

楽読茨木スクールのマークです(^^♪
こんばんは(^◇^)

今回は、私が楽読に携わっている理由を
書いてみたいと思います。

楽読のレッスンは、小学生から年配の方まで
幅広い年齢の方が参加可能です(^◇^)

本を読むという事を通じて
役職や年齢に関係なく、同じレッスンを
受講するわけです。

12304011_398810046911014_3231466883808461133_o

特に、楽読を受講される大人の方は
時間やお金をかけて、
自分を成長させようという方ばかり。

人生をプラスに生きてられる方が多いです。

そのような大人に子供たちが触れると
どうなるでしょうか?

大人って素晴らしい!って
なるんじゃないかなと思います。

そして、サラリーマンだけでなく
独立して働いている大人に会うと
自分も挑戦してみようと思うでしょう。

そうなんです、楽読をする小学生が増えれば
自分の可能性に気付いて、
起業する人も増えると確信しています。

起業する人が増えれば、社会が活性化し
日本が元気になるわけです。

小学生の憧れの職業1位が「起業家」

そんな未来に向けて
楽読に携わっております(^◇^)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【読書って固定概念の塊なのだ!】

楽読茨木スクールのマークです(^^♪

履いていた靴が破れてしまって
新しい靴を購入しました(^_-)-☆

皆さんは、靴はどこで購入されますか?

12048566_908916185854650_1081315160_n

私の場合は、靴は靴屋さんでしょう?って
思っていたわけです。

写真の靴は実際に購入した物なのですが
購入したのは服屋さんです(^^)/

これって私にとっては
固定概念がグラグラと壊れた瞬間でした。

服屋で靴を買う。
コーディネートという意味では
当たり前なのかもしれませんが
以前の私には当たり前のことではなかったんです。

実は、読書も同じで。
一字一字読まないといけないという
固定概念でとらわれてる人も多いわけです。

そこで、新しい世界を知って
新しい価値観を手に入れると
お得なことって起きるわけです。

読書も、速読という新しい価値観を
手に入れると、素敵なことが起きますよ(^_-)-☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加