「速読よくある質問」の記事一覧

速読よくある質問

楽読(速読)って本を凄いスピードでめくるんですよね?

速読のイメージはどんなんでしょう?

「あ~、テレビで見たことあるわ~
本をめっちゃ速くパラパラする奴やろ」

このような事を言われることが結構あります。

あの速さで本が読めて、理解もできるんだったら
私も習ってみたいですね(^^

実際、そのような事が出来る方もいらっしゃるかも
知れませんが、
楽読ではあくまでもトレーニングの一環です。

読書速度を上げる秘密が隠されているんです。

本を凄いスピードでめくる事で
眼を慣らしていって、動体視力を向上させます。

動体視力が向上すると、素早く動くものを
捉えられるようになるので
眼を速く動かしても、文字を捉えられるようになるんです。

この「本を速くめくる」トレーニングを活用すると
バッティングセンターで160kmのボールを打てる
そんなことだって可能になるかもしれません。

一見、何をやっているかわからない
そんなトレーニングでも隠された秘密があるんですよ(^^

まずは、体験セミナーにて楽読に触れてみてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

楽読(速読)は誰でも習得できますか?

楽読(速読)、知ってはいるんだけど
じぶんにはとても無理だなあと仰る方が
とても多いです。

では、自転車に乗る事ってどう思います?
結構な割合で乗れると思いませんか?

自転車に乗れるようになったプロセスを
思い出してみてください。

何度も何度も転びながら、自分でコツを掴み
慣れる事で、運転できるようになりますよね。

実は楽読も同じなんです。
慣れる事で、速読が身に付くんです。

では慣れるためには何が必要でしょう?

もちろん独学で身につける事も出来ますが
ご自身の状況を把握して、励ましたり
応援してくれたりする人が必要でしょう。

その方が、圧倒的に速くマスターできますよね。
楽読のレッスンでは、楽読指導のプロである
インストラクターが、進捗状況に合わせて
声をかけさせて頂きます。

ですので、とても幅広い年齢層の方も
楽しく、楽に、マスターされていくんですよね。

そんなレッスンを日々行わせて頂いております(^^

まずは、体験セミナーにて楽読に触れてみてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

速読を習得するとじっくり熟読できなくなりますか?

速読を教えていると伝えると
「じっくり熟読したいんです」
って、仰る方がいらっしゃいます。

そんな方には、
「熟読できなくなるわけじゃないですよ」
って、お伝えさせて頂きます。

速読が身に付くという事は
読み方のバリエーションが
増えるってことなんです。

例えば、大阪から東京に行くとき
昔は歩いていくしか方法が
ありませんでした。

これを熟読としましょう。

今は、飛行機や新幹線で
大阪から東京に行くことができます。

これが速読です。

じっくりと味わいたいときは
歩いていけばいいですし
時間を優先するときは
飛行機や新幹線を活用しますもんね。

さて、皆さんは
歩く方法だけを知っていればいいですか?
新幹線や飛行機も使えた方が良いですか?

もちろん、費用も違ってきますよね。
歩くだけなら無料ですが
速読をマスターするにはそれなりの
費用は必要となります。

ただ、新幹線や飛行機と違って
一度マスターしてしまえば
後は無料なんです!

ありがとうございます。

まずは、体験セミナーにて楽読に触れてみてください

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何歳から何歳まで通う事が出来ますか?

楽読のトレーニングでは、児童書を用いてトレーニングを行います。
ですので、児童書が読めるレベルであればトレーニング可能です。

茨木スクールでは開校以来、最年少は小学校3年生。
最年長は70歳以上の方が通われました。

他のスクールでは、80歳以上の方が通われているケースもあります。

ということは、おじいちゃん、おばあちゃんが
お孫さんと同じ習い事をするなんてことも可能です。

お孫さんとおじいちゃん、おばあちゃんが並んでトレーニングを受け
お互いの成長を競い合うなんて、他に中々無い習い事でしょ?

「ぼくのライバルはお父さんです!」

そんな自己紹介を毎回される小学校4年生の子もいます。

子供の自由な発想に感心しながらレッスンを受け
格段と伸びていかれる大人の方もいらっしゃいます。

子供だけが参加する習い事。
大人だけが参加するセミナー。

これらは世の中にたくさんありますが
一緒に学ぶことができる場というのは、貴重だと思います。

本当にそんなトレーニングなのかは
まずは、体験セミナーにて楽読に触れててください?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
3 / 3123