三つ目のコツ・見て思い出す速さを上げる

三つ目のコツ・見て思い出す速さを上げる

速読ができるようになるための三つ目のコツ、それは見て思い出す速さを上げること(^^♪

ここまでの二つのコツは、見る速さを上げる、そして広く見るという二点。

これは、入ってくる情報量を増やしましょうというものですが、理解はまた別なんです♪

では、理解を速めるにはどうしたらいいのか?

本をパラパラめくって、見えた文字から思い出そうとするトレーニングをすることが必要です。

中身をすべて理解する必要はありません。速くめくることが大事です!

そうしているうちに、速さになれていき、見えなかった文字が見えるようになったり、シーンを思い出せるようになったり、対応できるようになるんですね(^^♪

これを繰り返し行い、そして速さを上げていくことで、どんどん理解する速さが上がっていきます。

ひらめいたり、考えたりという時間も短くなるので、アイデアが浮かぶようになったりと、効果は理解だけではないんですね♪

お手元にある本で、ぜひ、パラパラしてみてください♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カテゴリー

速読トレーニング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です